無料ブログはココログ

« 韓国問題(慰安婦)は朝日新聞の捏造だった | トップページ | 歴史で謝罪することはアジアへの侮辱だった »

バターン死の行進というウソ

プロパガンダを信じ込まされていました。

S_2

 私は子供の頃、とにかく大東亜戦争中、日本は「悪」として教え込まれました。その中でフィリピンでバターン死の行進という日本軍がアメリカ軍に対して残虐行為をしたと教えられました。実はこれはデタラメでアメリカのプロパガンダでした。

 アメリカの司令官はマッカーサーです。アメリカ軍はコレヒドール要塞に立て篭もっていましたが、状況は不利になり、マッカーサーは部下を置いてトンズラしています。残った部下たちは餓死するかマラリアなどの病気で死ぬしかありません。そして日本軍に投降しました。日本側はアメリカ軍捕虜2万5千と見積もっていましたが、7万5千が投降してきたのです。捕虜に与える食糧も不足しており、捕虜収容所へ輸送するトラックも不足しており、マリベレスからサンフェルナンドの区間88キロを、捕虜の半数以上が徒歩で行進することになりました。これが死の行進というプロパガンダに使われたのです。この距離なら、だいたい3日もあれば歩けます。しかし、衰弱していた人やマラリアにかかった捕虜が途中で亡くなりました。

 当時を知るフィリピンの画家、ダニエル・H・ディソンさんはサンフェルナンドから鉄道に乗せられて移動してくる捕虜にアンヘレスというところで現地住民が食糧を与えている様子を著書に記しています。
「それぞれの車両の屋根には銃剣を構えた日本兵が見張りに立っていたのですが、兵隊たちは食べ物が捕虜たちに与えられているのをただ見ているだけでした。
 列車の周りにいる人々は、大声を上げ、あるいは悲鳴を上げながら、水の入ったビンやビスケット、玉子、サトウキビ、バナナの葉でくるんだライスなどを次々に投げ入れていました。
 それを兵隊たちは何もせずに見ており、笑ってさえいたのです」


 捕虜を意図的に虐殺しようとしていたのであれば、このような光景はあり得ないでしょう。

 このバターン半島死の行進をジャーナリストの笹幸恵さんが実際に歩いて検証しており、ウソが暴かれています。西村知美だって24時間テレビで100Kmマラソンやっているのですよ。これには死の行進を強制されたという元アメリカ軍のレスター・テニーと言う人が抗議してきました。このテニー氏の著書「我が地獄からの兵役」を引用してジャーナリストの高山正之氏が面白い記事を書いています。

日本軍の拷問
「板に大の字に寝かせ足を十インチ高くする。それで塩水を飲ませる」

 これはアメリカがフィリピン占領のときにアギナルド軍に対してもやった拷問で「水治療」というものだそうです。アメリカ軍がやったことを日本軍にすり替えたわけです。私が読んだフィリピン人の証言にも日本軍がこの「水治療」をやったことが書かれていますが、おそらく拷問の現場を見ていないのでアメリカがやったことを想像して証言しているのでしょう。

「竹をひも状にして親指を縛られぶら下げられた」

 これはゲーリー・クーパー主演の「海の魂」で海賊の拷問なのだそうです。日本人は知りません。

「指の爪の間に竹ひごを突っ込まれ、そこに火をつけられた。指が焼けた」

 これもクーパーの映画「ベンガルの槍騎兵」か「ボージェスト」なのだそうです。

 笑うのはテニー氏は水牛狩りを手伝わされ、日本兵が銃を貸してくれて狩をした、というものです。失敗して銃の台尻で殴られたのだそうです。捕虜に銃など渡しますかいな。それに日本軍は銃は天皇陛下からの頂き物という意識があったので平時にそのような使い方はしないのだそうです。



参考文献
 祥伝社黄金文庫「東條英機 歴史の証言」渡部昇一(著)
 桜の花出版「フィリピン少年が見た カミカゼ」ダニエル・H・ディソン(著)
 歴史通2010.9「『バターン死の行進』はクサイぞ」高山正之
参考サイト
 WikiPedia「バターン死の行進」

添付写真
 バターン死の行進の証拠写真とされてきたが、2010年3月19日、AP通信は「バターン死の行進を撮影したものでなかった」として訂正するとともに検証記事を配信した。同通信によると、この写真は行進から数週間後に収容所にて撮られた、米兵の遺体を埋葬のため運ぶ様子を写したものであるという。(PD)

広島ブログ クリックで応援お願いします。

« 韓国問題(慰安婦)は朝日新聞の捏造だった | トップページ | 歴史で謝罪することはアジアへの侮辱だった »

01.大東亜戦争」カテゴリの記事

コメント

バターン死の行進は、プロパガンダですね。私のブログの知人は父親の友人であった兵士に、この話が嘘であることを必ず世に伝えて欲しいと、子どもの頃に言われていたそうです。
有名なマッカーサーの、I shall return 、はこの時の発言ですが、これは共和党で真っ直ぐなマッカーサーにこのプロパガンダを知らせないために、ルーズベルトらが呼び戻したものですからこの発言なのでしょうね。歴史家は唯一の汚点と云う人もいますが、本人の意思ではないのではないでしょうか。

かに蔵さん、コメントありがとうございます。

>嘘であることを必ず世に伝えて欲しい

知人の父親の友人の方は、後々日本のためによくならないと真実を伝えたかったのでしょうね。歴史の真実を伝えていきましょう!

>しかし、衰弱していた人やマラリアにかかった捕虜が途中で亡くなりました。

つまり病人や衰弱した人を治療もせず歩かせた非道の軍隊と言うことですね。
よくわかりましたー

2011/05/24 7:17
114.166.204.121 p1121-ipbf3607hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

あああさん、ご来訪ありがとうございます。同じ横浜ですね。保土ヶ谷ですか?

>つまり病人や衰弱した人を治療もせず歩かせた非道の軍隊と言うことですね。

そうです。病人、衰弱させるまでほったらかして、どうしようもなくなり、日本軍に渡した非道の軍隊、米軍です。

初めて拝見しコメントを述べさせて頂きます。

これは以前からとても疑問に思っていた事ですが、謎が解けました。

管理人さまのレポートに感服致しました。

これから著口拝見致します。

ひまうまさん、コメントありがとうございます。
戦後このように言われているものは一つ一つ疑って見たほうがいいですね。

このブログ主は広島・長崎の原爆被害だけはお涙頂戴の被害者妄想か?
正直こんな偏った自分の国さえよけりゃの自己中心的なpout考えには納得しない。
其れ處かナチス顔負けの選民思想に過ぎない。
「ある国の平和もまた他の国が平和でなければ長続きしない」
        ジャワラルハルネール(インド独立後の初代首相)の名言
ブログ主にはネールのこの他国も愛せよという言葉を噛み締めるべきだ。

121.95.209.106 ntkngw464106.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

右も左も不要って人のレッテル張りは酷いですね。
バターン行進の被害がプロパガンダに過ぎないと論理的に実証したら
「其れ處かナチス顔負けの選民思想に過ぎない。」ですか。
あなたが右も左も嫌っているとしたら、あなたの好むのは亡国、売国ですよね。
インドの首相はネールじゃなくてネルー。

「ある国の平和もまた他の国が平和でなければ長続きしない」

当たり前だ。中国を見ろ。中国みたいなならず者国家があるがゆえに
周辺諸国の平和が脅かされてるわ。

>ネールじゃなくてネルー
 
どっちの発音でも間違いじゃないですが何か?そんなくだらない事であなた方
は揚げ足をとる!?大笑いだね。それじゃー草場の陰のネールさんも腹抱えて笑ってますよ(笑)勿論チキンホークと呼ばれるあなた方にね(笑)。日本にも安倍という祖父である岸のDNAを引くアメリカ=イスラエル傀儡の狗がこの国の生命線である郵便制度を破壊した竹中平蔵のような売国自民清和会と共にがこの国をアメリカに売り飛ばそうしているだぞ!!貴様はそいつらに対してみて見ぬふりか!?答えよ!!白人に尻尾をふるエセ国士バカウヨで欧米傀儡の田舎者長州オナニストのキチガイカルト統一狂怪信者!!

121.95.209.106 ntkngw464106.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp

はじめまして。

時事通信はまだウソを広めていますね。

岡田外相、元米兵捕虜に謝罪 「非人道的だった」 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091301000252.html

時事通信ではなく、共同通信です。失礼しました。

お名前わまりませんが、コメントありがとうございます。
民主党政権が倒れてよかったです。次はマスコミを倒さないと。

日本人が、ご先祖さまたちが、非道をしていないことを、伝えていきたいですね…(>_<)

たこさん、コメントありがとうございます。
そうですね。しっかり声をあげていきたいものです。

虐殺を行っていないが、事実炎天下の中日本兵の様に鍛えられていないフィリピン人の兵を20km以上歩かせ、かなりの死者を出したのは事実ではないかと当時の兵士の証言、またフィリピン政府の資料から明らかなのではないでしょうか。

アメリカの言うほど残酷なものではないですが、全く過失がないかというとそうでもないかなと思います。

あとこの記事とは関係ありませんが、泰緬鉄道のほうは当時の写真、フィルムなどからほとんどがイギリス政府の見解どおり捕虜が鉄道建設のために命を落としました。

ですがアジア人に対しては日本人は割りと寛容な対応を取った様ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079909/38413616

この記事へのトラックバック一覧です: バターン死の行進というウソ:

« 韓国問題(慰安婦)は朝日新聞の捏造だった | トップページ | 歴史で謝罪することはアジアへの侮辱だった »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31