無料ブログはココログ

« 済南虐殺事件 | トップページ | 満州の日本の権益を否定する支那 »

満州某重大事件

見えてきた陰謀。

S2008615

 昭和3年(1928年)6月、蒋介石の北伐によって満州の軍閥である張作霖は北京を退き、列車で奉天へ向かいました。その途中、何者かにより列車が爆破され張作霖は死亡しました。張作霖爆殺事件と言われるもので、当時日本国内では「満州某重大事件」と呼ばれていました。
 このころの支那大陸は1911年に辛亥革命がおこり、清国が崩壊し、共和政府が作られましたが、内情は不安定で軍閥といわれる軍事力を背景とする集団の群雄割拠状態となっていました。日本は日露戦争以降、満州に権益を持っており、支那大陸の安定は国益に関わる重大関心事でした。

 この張作霖爆殺事件は満州での日本の権益を無視する張作霖を見限ろうとする排張論の河本大作大佐の仕業とされてきました。しかしながら最近ではコミンテルン陰謀説がかなり有力です。またこの頃、張作霖の息子の張学良は国民党に秘密入党していたことが分かっており、爆殺に関与していた可能性もあります。

 ユン・チアン著「マオ」

「張作霖爆殺は一般的には日本軍が実行したとされているが、ソ連情報機関の資料から最近明らかになったところによると、実際にはスターリンの命令にもとづいてナウム・エイティンゴン(のちにトロッキー暗殺に関与した人物)が計画し、日本軍の仕業に見せかけたものだという」

 モスクワで張作霖を処分する決定がされ、エイティンゴン経由で工作員サルヌインに指令が出されました。サルヌインはグリーシカという暗号名で活動し、張作霖の爆殺に成功したというものです。爆殺は日本に疑いが向けられるように仕組まれ、河本大佐がその役割を果たしたということになります。

 河本大佐の手記では「私が張作霖を殺した」となっていますが、手記は河本大佐の義弟が書いたものであり、この義弟は戦後、中共の強制収用所に長くいたのでマインドコントロールされていた可能性があり、信憑性は薄いとされています。張作霖は北京でソ連大使館に踏み込んで、国民党とソ連が組んでいる証拠を押収して支那語に翻訳して公表していたのでソ連にかなり恨まれていました。満州に権益を持つソ連には十分な動機がありました。

 河本大佐の周囲で事件に関係した東宮哲夫大尉らの証言からは爆薬を仕掛けたのは線路脇の土嚢であるとされてきましたが、列車は脱線しておらず、車台も残っており、屋根が吹き飛んだ状態でしたので、爆薬は列車内の屋根付近に仕掛けられていたものであり、河本大佐の犯行とするには明らかに矛盾があります。

 後に、国際連盟より満州問題を調査しにやってきたリットン報告書では
「この殺害の責任は今日まで確定されていない。惨事は神秘のベールで覆われている」と記しており、イギリス情報部はソ連の仕業ではないかという報告をし、日本政府が関東軍の仕業と思い込んで混乱していることを知り、更に四ヶ月にわたって調査し、ソ連が事件の当事者であるという結論に達しています。

 いずれにしろ日本は関東軍の仕業と思い込み、田中義一首相は昭和天皇に事の顛末を上奏すると、昭和天皇は「この前の言葉とは違うではないか」(関係者処罰をうやむやにしようとしたため)と激怒し、田中内閣は総辞職することになります。張学良は全満州に中華民国の国旗をかかげ、国民党に帰順し、国民党は日本の権益を全面的に否定する法令を次々制定し、日本を追い込んでいきます。



参考文献
 PHP新書「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」中西輝政(著)
 文藝春秋「日本よ、歴史力を磨け」櫻井よし子(編)
 海竜社「日本は侵略国家ではない」渡部昇一・田母神俊雄(共著)
 徳間書店「日本を賤しめる『日本嫌い』の日本人」渡部昇一(著)
 講談社学術文庫「昭和天皇語録」黒田勝弘・畑好秀(編)
 PHP新書「謎解き 張作霖爆殺事件」加藤康男(著)
参考サイト
 WikiPedia「張作霖爆殺事件」

添付画像
 張作霖乗車の列車が爆破された直後の写真。朝日新聞2008年6月15日の紙面によれば撮影者は朝日新聞社カメラマンであった宮内霊勝。(PD)

広島ブログ クリックで応援お願いします。

« 済南虐殺事件 | トップページ | 満州の日本の権益を否定する支那 »

13.満州史」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
これらの事実をつきつめて、世界に発信したいです。

和さん、コメントありがとうございます。
ソ連崩壊によってだいぶわかってきましたね。よかったです。

東宮鐵男です姓名を間違えるのは、その人に失礼になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079909/41473907

この記事へのトラックバック一覧です: 満州某重大事件:

« 済南虐殺事件 | トップページ | 満州の日本の権益を否定する支那 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31