無料ブログはココログ

« 浸透したマルクス階級闘争史観 | トップページ | 日本とベルギーの友好の話 »

皇室解体を目論む人たち

マスコミに潜む日本解体イデオロギー。

S


 「天皇制」という言葉は大正12年(1928年)、日本共産党がその運動方針を定めた要領を討議した会議で使われ始めました。当時の日本共産党はコミンテルンの日本支部です。

「天皇制の政府の打倒、天皇制の廃止というスローガンを掲げなければならない」

 戦後、GHQピンカーズ(赤いヤツ)の手によって日本の共産主義化が行われています。木戸内大臣の姪は共産主義者、都留重人の妻ですから天皇陛下のそばまで共産主義の手が伸びていたのです。おそろしい話です。近衛文麿は日本の共産化を防ぐため活動していましたが、共産主義者ハーバート・ノーマンに仕掛けられて戦犯指定を受けて自決しました。
 戦後、都留重人とその同志のハーバート・ノーマンら共産主義者によって、天皇を敵視し、打倒、廃止するためのスローガン「天皇制」という言葉が広められました。ですから、「天皇制」という言葉を知らず知らず使っているとしたら、そのときの影響なのです。戦後、公職追放によって空席となった大学や官公庁に共産主義者が潜入しましたので、その影響はずっと今まで続いています。マスコミにも多く潜入しているでしょう。高野岩三郎という共産主義者はNHK会長になっています。この人は「日本共和国憲法私案」を書いており、天皇制の廃止をはっきりうたっています。

 約三年前の天皇陛下在位二十年でNHKは祝典をニュースで報道しましたが、少数の反天皇の集会とデモのニュースを放送しています。100人から200人規模なのにです。1000人、2000人規模の外国人参政権反対デモは報道しません。さらにNHKは祝典のニュースを夜9時、翌朝7時のニュースのトップにもって来ませんでした。「週刊こどもニュース」では取り上げませんでした。極めて不敬な話です。

 さらにNHKはこんなアンケートを実施していました。

「天皇陛下は憲法で定められた象徴としての役割を果たしていると思うか」
「天皇陛下の公務のうち、特に意義のあるものについては?」


 天皇陛下に対する勤務評定です。これは民意によって皇室は何とでもなると宣伝し、天皇陛下の権威をおとす目的があります。さらに

「天皇制についてどのように考えるか」

 もうわかりますね。NHKほどの組織が「天皇制」という言葉が共産主義者の打倒天皇のスローガンであることを知らぬはずがないでしょう。つまり隠れ共産主義者(フランクフルト学派と呼ばれる)と北京共産党の工作の手がNHKに入り込んでいるということです。

 天皇は制度ではありません。特権階級でもありません。日本の成立と同時に自然に形成され、国民の安寧のために祈る無私の存在、祭司王です。



参考文献
 小学館「天皇論」小林よしのり(著)
 中公文庫「われ巣鴨に出頭せず」工藤美代子(著)
 WiLL2010.1月「NHKが天皇陛下の勤務評定」水島総
参考サイト
 国立公文書館 2-13 高野岩三郎の憲法改正案 http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/045shoshi.html

添付写真
 皇居を竹橋付近から撮影(JJ太郎 PD)

広島ブログ クリックで応援お願いします。

« 浸透したマルクス階級闘争史観 | トップページ | 日本とベルギーの友好の話 »

40.皇室」カテゴリの記事

コメント

私は数日後高校一年生に成る者です。
私は東京郊外の公立中学校に通っていたのですが、社会科の女の教師の中に共産党・・・つまり日教組の書記長である人物が、普通に日本の「歴史」を教えていました。名前で検索すると出てくる程の有名人です。


内容ははっきり言って「酷い」と言えてしまうものでした。
あの人が私達に教えたものは、ひたすらに「日本の侵略」や「ドイツのホロコースト」でした。
特にホロコーストに関しては、50分の授業を丸々二時間使って、時には残酷な写真までも使い、ひたすらに枢軸国を貶めようとしていました。
南京大虐殺や国家神道等をひたすら日本の汚点として教え、生徒を洗脳していました。
事実、私の旧友の二人程は、口々に「日本は愚かだ。天皇なぞいらない、死んでしまえ」などと口にし、それをその教員は怒らないという「大変異常な現象」が起こっていました。
そいつ等はソ連軍によるベルリン陥落の話を聞いて、「いえーい」等とほざいていました。私は怒りに震えました。
奴等は満州でもベルリンでも、ソ連兵が何をしたのかを知らないのです。だからあのような、満州で散った同胞を裏切るような言動が出来たのでしょう。
しかし、子供たちに罪はない。結局は、このような売国を超越した、「日本人殺し」の教育をする日教組の日本壊しの教育により、このような危険極まりない反日本人思想を植え付けられたのです。
このような教育を受けた子供が将来親に成るのかと思うと、ぞっとします。
思えば、そいつ等はマッカーサーの、あのかっこつけた写真を見て、「カッコいい」などとほざいていました。いい加減にしろ、と思いましたよ。

又、ヒトラーの事は言及しながら、その教員はスターリンや毛沢東の事は一切話しませんでした。
スターリンに至っては粛清によりユダヤ人を含めたロシア人をヒトラーなぞ可愛く見える程殺した。
毛沢東は文化大革命で日系人を含めた中国人をヒトラーの何倍も殺した。
その事実を教えず、ただひたすらにヒトラー、ナチス、日本軍国主義等とほざく共産党員に、怒りが隠せません。

ああ、そう言えば、その反日本人は、「昔の日本人は馬鹿だった」等ともほざいていましたね。
少なくともお前やお前の取り巻きのガキ共よりかは、昔の日本人は偉かったでしょうよ。

このように今の日本では、未だ信じられないような非人道的教育が公然と行われているのです。そういう奴がネットで調べて見ると何かしらの会合などで、「教科書が、教材が」などといかにも生徒を思っているような事をほざいて教育者ぶってるのですから、今の日本は大変な、逆境の時代なのであると思います。

こうやって考えると、良くナチスも「一役かってくれた」と思います。

あと、「書記長」という呼称だけでも日教組が共産党の先鋭部隊、つまりユダヤ人の犬であるという事が分かりますよね。
小沢氏側以外の民主党はこいつ等の支援を受けていて、自民党はアメリカの犬の朝鮮人が上に占めていて、どれだけアメ公を筆頭とする者どもは日本をこけにすれば気が済むのか、と思います。

+×さん、コメントありがとうございます。

うわあ、教育の現場でそんな教師がいましたか。20世紀は戦争の世紀といいますが、第二次世界大戦の被害者よりも共産主義者による大虐殺の被害者のほうが上回っているんですよね。

そろそろユダヤ支配も終わりにしたいものです。ニッポンががんばらないと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079909/44454219

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室解体を目論む人たち:

« 浸透したマルクス階級闘争史観 | トップページ | 日本とベルギーの友好の話 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31