無料ブログはココログ

« 原爆を投下するまで日本を降伏させるな | トップページ | 広島人に告ぐ!自虐史観から脱却せよ »

広島人に告ぐ!思考停止状態から脱却せよ

広島の原子爆弾で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

S


 私は広島生まれの広島育ちで就職のとき東京へ来ました。東京では8月6日が何の日か知らない人がほとんどであるのに驚きました。就職して間もなくのとき、原爆ドームが崩れそうで数億かけて補強する話がありました。その時、東京の人は「そこまでする必要があるのか」と話している人がいたので驚きました。広島を客観的みる情報を自分自身で初めて取得し、自分が井の中の蛙であることを知ったのです。

「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」

 原爆慰霊碑にはこう刻まれています。広島に居た頃は何も気にしませんでしたが、広島を離れてみるとおかしな言葉であることに気づかされました。誰が言っているのか。「過ち」とは誰の過ちなのか?

 比較文化学者・文明批評者 金文学氏(満州の韓国系3世 日本に帰化)
「原爆慰霊碑を見ても、誰が原爆を投下したのかという時の主語=誰=『アメリカ』が明記されていない。2010年の広島の平和宣言の中にも、『アメリカは』でてこない。広島市長はアメリカ批判をまったく行っていないのです」「広島の平和宣言は、市民の意思を反映するような書き方をしないといけないのに、誰が作成しているのかさえ分からない・・・結局出来上がったものは、上からの、権力的な、自己満足的な平和宣言・・・だから、どこかおかしい平和宣言になっているのです」

 やはり、客観的に見ると広島の「平和」はヘンです。

 昔は核実験反対の座り込みをよく行っており、みんながんばっているな、という目で見ていましたが、以前、北朝鮮の核実験の座り込みの話を聞いて、これらは念仏を唱えて申し訳程度の儀式をしているように見えました。いったい何が変わるというのでしょう。単なる自己満足ではありませんか。

 金文学氏
「彼らが口にするのは『平和』ばかり。『平和』というのは抽象的な観念で、ただ叫んでも平和がやってくるわけではありません

「『平和』を専売にする広島は、欲張って平和意識を独占し、そのために平和のことしか考えられない"平和ボケ"に陥っています」
「そのボケ状態は - 参観日、文化祭などの学校行事においては、『平和』が不動の定番テーマとして大活躍。平和さえ取り上げれば無難といった感じで、どこも『平和一辺倒』。偏向もいいところで、思考停止状態に陥っているかのようです」

 確かに広島にいたときは「平和一辺倒」だったと記憶しています。思考停止に陥っているということです。「核廃絶」=「平和」=「被爆者、遺族の思い」という独善的、観念的平和観であり、そこからは一歩も出ない。違う意見を言おうものなら言論封殺に出てきます。元航空幕僚長の田母神俊雄氏の講演がいい例でしょう。核武装平和論を唱えると広島論調は「言論の自由はあるにしても核兵器廃絶を目指す被爆者の思いとは相容れない」とし、広島市長まで「言論の自由は認めるが」と免罪符をおいて「日を改めるよう」と弾圧を加えています。

 なぜ広島人は思考停止に陥ったのか?東京裁判の判事を行ったパール博士は日本国内で東京裁判が問題視されないことについて以下のように述べています。

「これは敗戦の副産物ではないかと思う。すなわち、一つの戦争の破壊があまりにも悲惨で打撃が大きかったために、生活そのものに追われて思考の余地を失ったこと、二つにはアメリカの巧妙なる占領政策と、戦時宣伝、心理作戦に災いされて、過去の一切が誤りであったという罪悪感に陥り、バックボーンを抜かれて無気力になってしまったことである」

 広島がそうであり、原子爆弾の被害があまりにも大きく、GHQの占領政策に骨抜きにされたため、思考の余地を失い、今日まで思考停止状態が続いているのではないでしょうか。

 しかしながら、最近は金文学氏が「広島人に告ぐ!」という本を出したり、田母神氏の主張を応援する「平和と安全を求める被爆者たちの会」が活動しています。広島市長も昨年変わりました。広島の思考停止状態は徐々に解かれていくかもしれません。



参考文献
 「正論」2009.10『観念的平和論に安住するヒロシマの閉ざされた言論空間』安藤慶太
 小学館文庫「パール判事の日本無罪論」田中正明(著)
 南々社「広島人に告ぐ!我々は『平和』を叫びすぎる」金文学(著)
参考サイト
 2010年広島平和宣言 http://www.pcf.city.hiroshima.jp/declaration/Japanese/2010/index.html

添付画像
 原爆ドーム(PD)

広島ブログ クリックで応援お願いします。

Hiroshima
http://www.youtube.com/watch?v=Xs3JE4WRL-8

« 原爆を投下するまで日本を降伏させるな | トップページ | 広島人に告ぐ!自虐史観から脱却せよ »

34.広島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079909/46506230

この記事へのトラックバック一覧です: 広島人に告ぐ!思考停止状態から脱却せよ:

« 原爆を投下するまで日本を降伏させるな | トップページ | 広島人に告ぐ!自虐史観から脱却せよ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31