無料ブログはココログ

« 死闘!加藤隼戦闘隊 VS フライングタイガース | トップページ | 軍神となった加藤建夫隼戦闘隊長 »

強者、安田義人 ~ 加藤隼戦闘隊

強運の持ち主、安田義人。

S


 大東亜戦争中、特にビルマ戦線で活躍した加藤隼戦闘隊の中にあって「強者中の強者」と呼ばれたのが安田義人准尉です。二度も不時着し、一度目は敵地だったにもかかわらず奇跡的に生還しています。

 昭和17年(1942年)4月29日、加藤隼戦闘隊は空挺部隊のラシオ占領の援護をしていました。このとき安田曹長機がガソリン洩れをおこしました。安田曹長機はグングン高度を下げていきます。黒江中隊長機が心配そうに寄り添ってきます。あまり遅れると主力に追いつけなくなるので、安田曹長は黒江中隊長に手を振り、編隊に戻るよう促しました。黒江中隊長は安田義人は
「どんなに危ないときでも、決してひるまなかったし、運命を投げてしまわない神経があったはずだ」「安田義人はきっとかえるはずだ。どんなことがあろうと彼が自ら打開してくれるにちがいない」と自分自身に言い聞かせながら、安田機と別れました。

 安田機は平地に入り、胴体着陸を試みました。前方に崖があります。もう飛び越すことはできません。ザザーと着陸し、崖すれすれに着陸しました。けがはありませんでした。

 着陸した場所は敵地であり、友軍の最前線までは120キロあります。安田曹長は歩き始めました。途中でビルマ人に道を尋ねてさらに歩いていると前方に一人の支那兵がビルマ人を従えて歩いてきます。向こうもあまりの突然の出会いに驚いた様子でしたが、お互い気をのまれたまますれ違いました。すれ違ったあともお互い何度も振り返り、やがて支那兵の姿が見えなくなると安田曹長は一気に走り去りました。

 安田曹長はビルマ人の部落に入りました。ビルマ人らは最初は驚きましたが、食事を提供してくれ、
「安全な部落がある。4人の男に案内させる」と別の部落に案内してくれました。その部落でも暖かい食事を作ってくれました。一泊後、翌朝、弁当を持たせてくれました。

 翌日、ある部落に到着すると
「このまま進めば支那軍にやられるぞ」と村のビルマ人から警告を受けました。そこで安田曹長は飛行服とビルマ人の服を交換してもらい、ビルマ人の姿で歩き続けました。支那軍を回避し、野宿をして寒さと空腹に耐えながら3日目、最前線のサモンカンまであと2,30キロというところで支那軍の歩哨がいる橋にさしかかりました。ちょうど向こう側から荷馬車が通りかかり歩哨の点検が始まりました。安田曹長は意を決して橋を渡り、荷馬車の裏側を通りました。セーフ、気づかれなかったのか、怪しまれなかったのか無事通り抜けることができました。※1

 安田曹長はさらに歩き続け、またもや支那軍の一団に遭遇します。これを回避し、歩き続けました。空腹と足の痛みでヘタヘタと座り込みたい気持ちに鞭を打ってトボトボと歩き続けました。

「おれもいよいよ年貢の納め時が来たか、5月1日が命日か」

 日本軍がいるはずのサモンカンまであと2,3キロ。道路の前方でたくさんの自動車が停止しているのを見つけました。イギリス軍の自動車です。山に入りじっと様子をうかがいました。周囲に注意しながら近づいてみると先頭の乗用車に日の丸が見えます。安田曹長は
「ああ!」と叫び、かけよりました。自動車部隊の隊長は加藤戦隊長をよく知っており、特別にトラックを出してくれ、5月2日、安田曹長は無事、加藤戦隊に帰還できたのです。

 加藤戦隊に到着すると皆がかけより「よかった、よかった」と声をかけました。

「安田曹長ただいま帰りました!」

 戦隊長に報告にいくと黒江中隊長は
「よかったな」と声をかけ、加藤戦隊長は「おまえのことだから恥さらしのことはしないだろうと確信していた。よかった」と喜びました。

安田
「隊長、明日からまた出動させてください。体は大丈夫だし、もうこうなったら・・・」
加藤隊長
「まあいいよ、そう張り切らなくても、ひとつゆっくり休養して、それからだ。何はともあれビルマ人から、まず日本人にかえってもらわなくては・・・山本曹長、安田君をやすませろ・・・」

 そして皆が安田曹長の肩を抱くようにして去っていきました。



※1 黒江保彦の記録では安田曹長から聞いたとして記載があるが、橋のところで支那兵に呼び止められたとある。



参考文献
 学研M文庫「栄光 加藤隼戦闘隊」安田義人(著)
 光人社NF文庫「あゝ隼戦闘隊」黒江保彦(著)
 PHP研究所「歴史街道」2011.8『加藤隼戦闘隊』

添付画像
 左から高橋俊二、安田義人、安間克己 「歴史街道」2011.8より

広島ブログ クリックで応援お願いします。


S_2

イラスト
 倉橋ちみも 仕事を探して3千里?http://ameblo.jp/fumizo4989/entry-11229712704.html
 yahoo版 http://blogs.yahoo.co.jp/fumizo4989/9192640.html
 ホームページ http://www.ekakineco.com/index.html
 Tシャツあります http://clubt.jp/product/208363.html

« 死闘!加藤隼戦闘隊 VS フライングタイガース | トップページ | 軍神となった加藤建夫隼戦闘隊長 »

41.加藤隼戦闘隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079909/46669078

この記事へのトラックバック一覧です: 強者、安田義人 ~ 加藤隼戦闘隊:

« 死闘!加藤隼戦闘隊 VS フライングタイガース | トップページ | 軍神となった加藤建夫隼戦闘隊長 »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31