無料ブログはココログ

« 朝鮮民族を滅亡から救った李完用(イ・ワニョン) | トップページ | 日タイ間の古代、サムライが渡った中世 »

疫病の国、韓国を救った日本

日本が韓国人の生命を奪ったというのはウソ。

S2


 韓国では日韓合邦時代に日本が奪ったものの一つに韓国人の「生命」を挙げています。

 1993年の韓国の教科書
「民族抹殺政治」
「1920年代後半・・・韓半島の労働力と資源は徹底的に収奪された。・・・さらに中・日戦争を挑発して(1937年)、大陸侵略を強行するとともに韓半島を大陸侵略の兵站基地にしようとした。太平洋戦争が起きて、総動員令が下されると同時に、わが民族は日帝により過酷に人的、物的収奪を受けた。この時期に、わが民族は日帝によって民族抹殺統治を受けるようになった」

 生命を奪った、民族抹殺政治などとは真っ赤なウソです。生命を奪ったのなら合邦当時の950万人の人口が2500万人になるはずがないし、平均寿命が24歳から48歳まで伸びるはずがありません

 日韓合邦前のソウルは世界一不潔な都市と言われていました。旅行家のイザベラ・バードは1897年にソウルを訪れ
「城内ソウルを描写するのは勘弁していただきたいところである。北京を見るまでわたしはソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし・・・ソウルの悪臭こそこの世で一番ひどい匂いだと考えていたのであるから!」と断ってその不衛生さをいくらか描写しています。
 当時の韓国首都ソウルではいたるところに人糞や牛馬糞が満ちており、井戸水はにごっており、風呂に入れば茶色の湯でした(当時、朝鮮では風呂に入る習慣はなく、これは朝鮮へ行った日本人の話)。こういう不衛生な環境では疫病が生命最大の脅威になります。韓国では肺結核、ハンセン病、肺臓ジストマ、赤痢、チフスなど以外にもアヘンやモルヒネ中毒もありました。17世紀から19世紀にかけて年間十万人以上の死者を出す疫病が6回も流行しています。

 また、医療も迷信に基づく医療でした。
「牛糞を塗る」「ヒマワリの種を湯がいてたべる」「患者が桃の種を二つに割り、一方に『日』の字を書いて、もう一方に『月』の字を書いて一気に飲み込む」「小さな蛙を三匹生きたまま丸呑みする(腹痛に即効)」「じっくり沸かしたお湯に40歳の女性の髪の毛を入れて飲む」という方法がとられていました。大韓帝国の最後の皇太子の妃は腹が腫れる病気になり、民間の医師の診察を受け、腹に悪霊が住み付いたと診断され、城門の戸板をはがして煎じて飲まされるという治療が行われています。そしてその後、死亡しています。

 日本は大韓帝国政府樹立以来、京城に京城医専、同付属病院の設立を皮切りに次々と公済病院を設立し、明治42年(1909年)慈恵医院の官制を発布します。日韓合邦後は本格的に近代医学医療制度を導入していきます。
 明治43年(1910年)から防疫、検疫を実施し、疫病の進入防止に取り組みます。この結果、コレラ、天然痘、ペストなどの大流行は大正7年(1917年)~大正9年(1920年)でなくなり、乳児の死亡率が大幅に低下しました。各道から市町村に至るまで医療制度は整備されていき、すべての人が近代医療の恩恵を受けられるようになります。昭和期に入ると大陸から来襲してくる疫病を完全に食い止められるようになりました。
 インド、シナから朝鮮半島にはハンセン病が猛威を振るっていましたが、救ライ事業として世界的な規模の小鹿島更正園を作り、6,000人以上の患者を収容しています。

 朝鮮の人口は保護化の1906年は980万人でしたが、こうした近代医療の確立、環境改善、疫病の撲滅、この他にも農業改革の成功もあり、日韓合邦後の大正期に入った1912年には1400万人に急増しました。昭和期に入る1926年には1866万人、昭和13年(1938年)には2400万人になりました。

 日韓合邦は近代医学による衛生、環境の改善と疫病の撲滅によって、朝鮮民族の生命保全と繁栄に大きく貢献したのが歴史の真実です。



参考文献
 朱鳥社「日本人が知ってはならない歴史」若狭和朋(著)
 扶桑社「日本の植民地の真実」黄文雄(著)
 株式会社国際企画「日韓2000年の真実」名越二荒之助(編著)
 講談社学術文庫「朝鮮紀行」イザベラ・バード(著) / 時岡敬子(訳)
 ワック出版「歴史通」2010.7『韓国は日本がつくった!』黄文雄

添付画像
 1904年のソウル(ロシア施設団をロシア軍が警備していると思われる PD)

広島ブログ クリックで応援お願いします。

« 朝鮮民族を滅亡から救った李完用(イ・ワニョン) | トップページ | 日タイ間の古代、サムライが渡った中世 »

12.日韓史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1079909/46913504

この記事へのトラックバック一覧です: 疫病の国、韓国を救った日本:

« 朝鮮民族を滅亡から救った李完用(イ・ワニョン) | トップページ | 日タイ間の古代、サムライが渡った中世 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31